洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

カテゴリ: テーブルラウンド

1000 フォームズ・オブ・フィアー

オーストラリア・アデレイド出身のシンガーソングライター、シーアのニューアルバム『1000フォームズ・オブ・フィアー』(初の全米チャート1位)に収録されている「ファイアー・ミート・ガソリン」。歌詞が少し過激なんですが・・・(笑)結婚式・披露宴のケーキ入刀やキャンドルサービスなどにムードたっぷりな演出を慕い方におすすめな1曲です。 サビでは「わたしといっしょに今夜燃えましょう」と連呼してます(笑)きっと激情的な演出ができると思いますよ。 シーアといえば、本アルバムからのファースト・シングル「シャンデリア」が大ヒットしました。同曲のミュージックビデオでは、米ダンスオーディション番組に出演していた11歳の美少女、マディー・ジーグラーが、シーアのトレードマークである金髪ボブのウィッグを着け、曲に合わせて圧倒的な表現力でダンスを披露。このビデオは瞬く間にバイラルセンセーションとなりました。続きを読む

Be My Baby: the Very Best of the Ronettes

結婚式・披露宴ではやっぱり、この手の60年代の曲がバッチりハマります。本当にステキです。 米ニューヨーク出身の1960年代の女性歌手グループ。紹介曲の「Be My Baby(ビー・マイ・ベイベー)」や「Baby, I Love You(ベイビー・アイ・ラブ・ユー)」などが大ヒット。 披露宴の入場ソングでも良いし、テーブルラウンドなんかでも良いですよね。とってもラブリーな新婦さんが演出できると思いますよー!続きを読む

Everything's Gonna Be Alright -Reborn-

結婚式・披露宴を代表するウェディングソングと言えば、やっぱりSWEETBOX(スィート・ボック)のEVERYTHING'S GONNA BE ALRIGHT(エブリィシング・ゴナ・ビー・オーライト)ですねよ。それを神聖スィートボックスがリメイクした曲が「EVERYTHING'S GONNA BE ALRIGHT - REBORN」です。 ロックテイストをミックスして、完全リメイク。R&B調だった原曲に比べると、かなりキックとスネアが効いていて、演出にかなり使いやすくなっています。力強く新郎新婦入場ができると思います。 もちろん、フラワーシャワー・バルーンリリースやテーブルラウンドなど様々な演出シーンに使える良曲です。 やっぱりはSWEETBOXは最強です(*´∀`)続きを読む

Legend (New Packaging)

なぜ今のいままで紹介しなかったのか?不思議なくらい。。。レゲエの神様Bob Marley(ボブ・マーリー)の至高の1曲「One Love」です。冬だからこそレゲエ押し!な私としては、結婚式入場ソングやお色直し入場で使いたくなります。 Bob Marleyファンもそうでない人も、ぜったいハッピーになれるベストウェディングソングですよー。もちろんファンが選ぶNo.1ソングにも選ばれています。 入退場演出ならどんなシチュエーションでも使いやすいのが嬉しいです。フラワーシャワーやバルーンリリースなどにも最適です。冬の寒い季節に心温まるレゲエソングで、式を盛り上げちゃいましょう!続きを読む

ダーティ・ループス~コンプリート・エディション~(特典なし)

 宇多田ヒカルの「Automatic」のカバー
で話題のスウェーデンロックバンドDirty Loopsですが、入場シーンにおすすめなのがこの曲です。 前奏の爽快感も良いし、スゥーっと歌詞に入るあたりも気持ち良いです。このタイミングでドアオープンするなんてのもオシャレですね。 フラワーシャワーやバルーンリリース・デザートビュッフェなどのBGMにも使えそうです。こういった爽やかなロックアーティストはアメリカではあんまりいないですよね。国柄が出るんでしょうか?10月にリリースしたアルバム「ダーティ・ループス~コンプリート・エディション~」は、22曲収録されており、どれも選りすぐりの曲ばかりです。ぜひゲットしておきましょーー!今一番大注目に新人ROCKバンドですね。続きを読む

↑このページのトップヘ