洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:バラード

撮って出しエンドロール ただ、ありがとう - MONKEY MAJIK

MONKEY MAJIKの「ただ、ありがとう」。エンドロールにぴったりのスローバラードソング。 ゲストと新郎新婦、両親たちの笑顔や涙の感動シーンが、、 この曲に合わせてエンドロールになっていことを容易にイメージつくでしょう。 やさしいフレーズひとつひとつが、ひしひしと伝わる、エンドロールにふさわしい1曲☆  
続きを読む

It's Real

ドラマチックでさりげなさを求めていたお二人へ。 これぞブラックミュージック・R&Bの真骨頂!!K-Ci&JoJo(ケーシー・アンド・ジョジョ)の極上ラブバラードソングです。 キャンドルサービスでもフォトサービス、テーブルラウンドでゲストの近くへ行ける時に、やさしい微笑みを誘ってくれそうですね! 退場(披露宴のお開き)のシーンやキャンドルリレーなどの演出時にもこの曲は活躍してくれそう!!  続きを読む

thank you - MONKEY MAJIK

これから始まる二人の将来を、種・蕾に表現しているラブソング。 "もしも一つだけ願いを叶えるならば"という問いで終わる歌詞が印象的です。 コブクロもいいけどモンキーマジックも結婚式にいいよね! 結婚は、二人のその種を植える日となり、素敵な花を咲かせるために日々の生活がスタートする。 披露宴のプロフィールビデオ(二人の歩み部分)やエンドロールのBGMにおすすめ!続きを読む



5人組のJazzインストバンドPE'Z(ペッツ)の「人が夢を見るといふ事」。 サックスフォンの奏でる儚さと切なさがパーティの終わり・送賓を 印象つけてくれる至極の1曲です。 ピアノから始まるメロディ。ジワジワと盛り上がるサックスフォン。 PE'Zの曲の中でもおすすめのラブバラードです。続きを読む

ジェフベック、ジミーペイジと共に3大ギタリストの一人。 ブルース&ロックミュージシャン。 「スローバンド」というニックネームが有名で沢山名曲があります。 特に以前も紹介した「Chenge the world」なんかは披露宴でよく使われます。 ちょっと昔の曲ではあるんですけど、とっても切なくて心が温かくなる曲です。 披露宴で新婦から両親への手紙だったり、新郎の中座(お色直し退場)時などに、使用するとグッときますね。 続きを読む

↑このページのトップヘ