洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:リズミカル

タイトル

2014年デビューシングル『All About That Bass』が大ヒット中の、”ぽちゃカワ歌姫”Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)!今、密かに話題になっています! なんと言っても、このポチャッとしたビジュアルと、ポップでキャッチーなリズミカルダンスが人気みたいです。結婚式・披露宴でも少しポチャっとした新婦(?)の方のBGMとしておすすめですね・・・。 テーブルラウンド(フォトラウンド)や、賑やかなシーンで使えるBGMです。ポチャ可愛い新婦さんへの応援ソングになりますね!続きを読む

たのしく明るいスタートができる乾杯BGM。 「乾杯!!」の合図と同タイミングで曲スタートでバッチリOK。 テンポも程よく、リズミカルに披露宴が始めることができるでしょう。 また、バルーンリリース演出にもおすすめです。アトミック・キトゥンのアルバムは結婚式・披露宴BGMに使いやすい曲が多く収録されていますので、BGM探しに迷っているならイチオシの1枚です。   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Yynstc_bFRE[/youtube]Right Now - Atomic Kitten Amazon.co.jpで買う→Greatest Hits   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=aztY_fpjJeQ[/youtube]Eternal Flame - Atomic Kitten 名曲すぎるバングルズの「Eternal Flame」カバー。 [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=u8CMsQ-p1ls[/youtube]The Tide Is High - Atomic Kitten こちらも乾杯ソングとしておすすめです。 ■曲目タイトル
1.ホール・アゲイン[3:06]
2.レディーズ・ナイト[3:07]
3.夢見るNo.1[3:27]
4.イッツ・OK![3:17]
5.ビー・ウィズ・ユー[3:37]
6.イフ・ユー・カム・トゥ・ミー[3:46]
7.エターナル・フレイム[3:13]
8.ラヴ・ダズント・ハフ・トゥ・ハート[3:31]
9.ザ・ラスト・グッバイ[3:08]
10.ライト・ナウ 2004[3:45]
11.シー・ヤ[2:54]
12.アイ・ウォント・ユア・ラヴ[3:17]
13.ユー・アー[3:28]
14.クレイドル[3:50]
15.サムワン・ライク・ミー[2:06]
16.デイドリーム・ビリーヴァー (Bonus Tracks)[3:26]
17.ビー・ウィズ・ユー (Milky 7" Edit) (Bonus Tracks)[3:36]

シングルCD「愛をこめて花束を」のカップリングに収録されている「愛と感謝」。 「愛をこめて花束を」は結婚式の定番曲にですが、こちらの曲もおすすめです。 明るく前向きな歌詞で、ポップ&リズミカルな曲。 披露宴の歓談BGM、プロフィールビデオ・エンドロールに使えます! 以前からライブでは歌われていて、ファンがずっと音源化を待ち望んでいた曲★ 続きを読む

ディズニーランド開園50周年記念企画アルバム。ディズニー公認のサンプリング音源を駆使したブレイクビーツで、ZEEBRAやDJ HASEBEといった一流DJたちが縦横無尽にスタンダード曲をヒップホップに仕上げる。 ディズニーが大好きな新婦さんとヒップホップ大好きな新郎さんのカップルに、とってもぴったりなアルバムですね。 中でも、Mr. Beats aka DJ Celoryのリトルマーメイドのサンプリング曲「Under the Sea」と、DJ JINによる「Main Street Electrical Parade (Back-In-The-Dayz Remix)」は、リズミカルでかわいらしくておすすめです。 披露宴の歓談中BGMだったり、二次会のBGMとして使えます! 続きを読む

Butterfly結婚式BGMの新定番ソング木村カエラの「Butterfly(バタフライ)」をVolta Mastersがアレンジしたうれしい英語バージョン。 原曲は去年の暮くらいから今年にかけて一気に有名になりましたね。 英語バージョンは、原曲よりリズミカルになっていて様々な演出シーンに使えそう☆ 日本語バージョンはプロフィールビデオやエンドロールのような映像系演出シーンにおすすめでしたが、英語バージョンは、入場系やその他演出系のシーンにおすすめです! 個人的には、ケーキ入刀がおすすめで、入刀後の写真撮影タイムにもずっとBGMとして流していれば、聴き慣れた曲の英語バージョンなんでゲストもウキウキしちゃいそうな気がします。 続きを読む

↑このページのトップヘ