洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:人前式

A Hundred Hearts

ハンナ・クリスティアンは、米国生まれでジャズピアノやポップミュージックを中心に活動する女性ボーカリストです。 シンプルな旋律(ピアノ&アコースティック)と透明感のある歌声が式の演出を静かに飾ってくれます。 人前式の入場BGM、ムービーBGMとしても、歓談・送迎BGM、手紙を読むシーンなどあらゆるシチュエーションで活躍できる1曲ですね。  続きを読む

You were there(あなたがいるから) - Libera

天使の歌声と言われているリベラ。 教会式、人前式のBGMが生演奏でない式場の人は、花嫁入場部分や、 牧師・新郎入場場面、また迎賓(教会に)などに選んだら間違いないでしょう。 上司や親戚のゲストが多いパーティーならば、 披露宴の迎賓BGMで選んでも気品があってステキですね。 ただ、イチ押しはやっぱり花束贈呈でしょう。壮大かつ涙をさそう演出になると思います。  

続きを読む

In Square Circle

スティービー・ワンダーの「OVERJOYED」やさしい歌声でケーキ入刀演出が望めます。 センスの光る大人系BGMですね。 しっとり感の中、ゲストのフラッシュの中でふたりの微笑みが自然に浮かびそう。 サビからかけて同時ドアオープンで披露宴のメイン入場に使ってもステキ☆ 人前式などの結婚式入場にもいいですね! 他のスティービー・ワンダーの曲と織り交ぜて様々なシーンで是非使いたいBGMです。続きを読む

オデッセイ清楚で厳粛な雰囲気をつくるのに最適な曲。結婚式・披露宴の新郎/新婦入場や人前式タイプの新婦入場にぴったりです。 ニュージーランド生まれのヘイリー。収録されている2005年アルバム「オデッセイ」は、カバー曲からオリジナル曲まで多彩な楽曲が詰まっています。大人らしさを存分にだしながらも清潔感を存分に引き出せるこのアルバムは、結婚式のBGMとしてもとってもオススメです。アヴェ・マリアとかも良い感じです。   続きを読む

正統派ウェディングに是非使いたい1曲。Kelly Sweet(ケリー・スィート)のReady For Love(レディ・フォー・ラブ)です。天使のような美しい歌声に包まれて、披露宴会場を入場したい新婦さんにおすすめ!また、人前式の入場シーンに使ったら感動的な演出になると思います。曲の盛り上がりが1分30秒あたりと、少し遅いのでそれに合わせた入場演出を考える方が良いでしょう。 他演出では、テーブルラウンドや退場時、手紙を読むシーンにも良いと思います! デビュー・アルバム『ウィー・アー・ワン』(07年)は、セリーヌ・ディオンやジョシュ・グローバンを手掛けるマーク・ポートマンがプロデュースを担当し、中でも、エアロスミスの原曲が持つ荘厳さはそのままにクラシカルなカヴァーを聴かせる「ドリーム・オン」が話題を呼んでいます。 Ready For Love - Kelly Sweet Amazon.co.jpで買う→We Are One We Are One (ウィー・アー・ワン) - Kelly Sweet   Dream On - Kelly Sweet

↑このページのトップヘ