洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:秋

大人気スティービー・ホワンのキラメキ系R&Bがたっぷり聴けるアルバム。 結婚式・披露宴のBGMにおすすめ!夏〜秋にかけて爽やかで楽しくなるような結婚式になります。 1曲目のサマー・ラブは、夏一押しの曲、入場曲としてもぴったりです。3曲目「All I have is love」は、爽快感のあるラブソング。7曲目の「バースデイ」は、盛り上がるパーティー系お誕生日ソング。入場・ケーキ入刀・退場などあらゆるシーンで使えるBGMが収録されている結婚式・披露宴に使える2011年のおすすめR&Bアルバムです。   続きを読む

Girls Just Want To Have Funキュートで可愛いポップカバーセレクション。結婚式・披露宴をかわいく入場したい新婦さんにぴったり☆ バルーンルリリース・フラワーシャワーやデザートビュッフェ時のラウンジBGMとしてもおすすめです。 元はシンディー・ローパーの80年代の名曲ですが、クッキーポップスがキュートにカバー。 夏〜秋にかけてウェディングシーズンが到来する中、とっておきのポップな曲を流しちゃいましょう。   続きを読む

TEEの人気曲「ベイビー・アイラブ・ユー」の英語版カバー。シェネルがメローにカバーしています。 CMなどでも流れていてとってもしっとりとした曲に仕上がっています。 結婚式・披露宴の退場(お開き)BGMとして、テーブルラウンド時のBGMとしてとってもオススメです! おしゃれなシェネルのR&Bカバーアルバムは、これから秋にかけて結婚式・披露宴のBGMにぴったり。      
ベイビー・アイラブ・ユー - シェネル Amazon.co.jpで買う→ラブ・ソングス   Luv Songs - Che'Nelle [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=oEuCGaKAu68[/youtube] ベイビー・アイラブ・ユー - シャネル   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=ld2D0uiB_Zw[/youtube] sakura - シェネル   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=FClFYYXDoiw[/youtube] Everything - シェネル   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=gTAK7NO5hV0[/youtube] Sunshine Girl - シェネル   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Wv_bei4tQOg[/youtube] ガラス越しに消えた夏 - シェネル   [youtube]http://www.youtube.com/watch?v=wH2BF5ie-Bg&NR=1[/youtube] So Sick - シェネル  
ラブ・ソングス ラブ・ソングス シェネル   関連商品 フィール・グッド Che’Nelle スペシャル・エディション ベイビー・アイラブユー シャネル Che’Nelle Amazonで詳しく見る by G-Tools
曲名リスト 1. ベイビー・アイラブユー 2. Sunshine Girl 3. For You 4. ソー・シック 5. SAKURA 6. Everything 7. ガラス越しに消えた夏 8. Missing 9. すべてをあなたに (Saving All My Love For You) 10. ラヴィン・ユー 11. ウィズアウト・ユー ~さよなら夏の日 12. 上を向いて歩こう 13. Missing (Japanese Ver.) (Bonus Track)

Flavor Bossa Case IIIオシャレなショップなどで頻繁に流れてきそうなボサノヴァミュージック。 披露宴の送賓や歓談BGMとして、とってもおすすめ。 幅広い年代に受け入れやすいの名曲のボサアレンジが満載で、ゲストもリラックスして聴けます。 1枚持っておくと秋~春先まで季節を気にせず役立つ万能アルバムです。式後もドライブミュージックに最適。 続きを読む

Private Eyes - Hall & Oates これは渋い!ウェディングではどこに使えるか迷ってしまいますが、 春や秋など気候の良い時期にガーデンに出てデザートビュッフェをする 披露宴パーティーのシーンにさりげなくBGMにしたら海外のガーデンパーティーみたいになりそう♪ 中座(お色直し退場)のときに新郎が親友を指名して肩をくみ退場する場面なんかにもどうでしょう? 続きを読む

↑このページのトップヘ