洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:Jazz


エレクトロニカやアシッド・ジャズはお好きですか?
INO hidefumiさんあたりの曲をセレクトするのと同様に、大人らしさを結婚式の披露宴に求めるなら
こういったオシャレな曲で演出するのが良いと思います!
OscarのミックスCDです。収録曲「Sunday 17th」なんかも、とっても爽快感があって素晴らしいですね。
二次会BGMとしてセレクトしても良いおすすめアルバムですよ。


続きを読む

ベスト・オブ...アーテイスト・セレクションジャズヒップホップ(Jazz Hip Hop)といえば、ファンキー・ディーエル(Funky DL)が定番です。ファンキー・ディーエルはイギリス出身の大人気ヒップホップアーティスト。 ヒップホップというと、ゴリゴリした感じの曲も多いので結婚式BGMとして意外と嫌煙されがちですが、ジャズらしさが入るとオシャレさが一気に増してBGMとしてとってもおすすめです。 歓談用BGMや、テーブルラウンド・デザートビュッフェなどで活躍すると思いますよ。続きを読む

Eastern Sounds

大人ムードな感じを出したいなら、ぜひおすすめです。 ユセフ・ラティーフの「Love Theme From Spartacus(スパルタカス 愛のテーマ)」です。ユセフはテナー・サックス奏者なのですが、Jazz好きな人でないとあまり聞き慣れないかもしれません。なぜなのか国内のアングラなアーティストはこの曲をとってもカバーしています。 この曲は、スタンリー・キューブリック監督の映画「スパルタカス」のために作られた曲だそうです。シンプルな旋律に深い味わいを感じる、ワビ・サビみたいなのを日本人なら感じられる曲ではないかと思ったりします。 結婚式・披露宴の退場曲として、またおしゃれに演出したい方には、アルバムごと披露宴会場の迎賓BGMとして使うと良いでしょう。続きを読む

NEW AWAKENING

日本人のHip Hop トラックメーカーといえばこの人。DJ Mitsu The Beatsです。 Jazzyな楽曲を作り出すことに非常に長けていて、Hip Hop以外にもあらゆるジャンルで活躍しているアーティストです。 結婚式・披露宴でHip Hopを流すのには少し抵抗のある方でも魅力に感じる曲がたくさんありますよ! おしゃれさをくわえたいなら是非おすすめアーティストだと思います。 今回は、「この曲!」というよりかはDJ Mitsu The Beatsのアルバム『NEW AWAKENING』『Beat Installments 』をご紹介したいと思います。 1st Alubm『NEW AWAKENING』(2003年8月14日)。 
 続きを読む

HOLLYWOOD

夏らしさとポップがミックスして、ファッションカルチャーっぽさがあり、聴き心地の良いアルバムです。 ウーター・ヘメルって読みます。オランダ出身のジャズシンガーです。 結婚式BGMとしても大活躍できそうなアルバムが、「Pompadour」です。歓談用や2次会パーティーとして使えます。  
続きを読む

↑このページのトップヘ