洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:ROCK

Xと○と罪と (通常盤)

RADWIMPSの2年9ヶ月ぶり(2013年時)となる通算7枚目のアルバムに収録されている、疾走感とROCKテイストあふれる曲です。えっ!結婚式で?と思われる方もいるかもしれませんが、コレで良いんです。普通のBGMサイトでは普通は紹介されません。んが、”普通”に聞き飽きた方に、どうぞ! 披露宴の入場シーンや2次会パーティー入場シーンにもピッタリです。余興の始まるタイミングなどいろいろなシチュエーションで使えると思います。続きを読む

ダーティ・ループス~コンプリート・エディション~(特典なし)

 宇多田ヒカルの「Automatic」のカバー
で話題のスウェーデンロックバンドDirty Loopsですが、入場シーンにおすすめなのがこの曲です。 前奏の爽快感も良いし、スゥーっと歌詞に入るあたりも気持ち良いです。このタイミングでドアオープンするなんてのもオシャレですね。 フラワーシャワーやバルーンリリース・デザートビュッフェなどのBGMにも使えそうです。こういった爽やかなロックアーティストはアメリカではあんまりいないですよね。国柄が出るんでしょうか?10月にリリースしたアルバム「ダーティ・ループス~コンプリート・エディション~」は、22曲収録されており、どれも選りすぐりの曲ばかりです。ぜひゲットしておきましょーー!今一番大注目に新人ROCKバンドですね。続きを読む

Riot

スピード感と清涼感を併せ持った、明るい元気な新婦におすすめな良曲。 華やかで明るいウェディングにしたい人!フラワーシャワーシーンやテーブルラウンドのときに Paramore(パラモア)は大推薦なんです。 ROCKテイストを取り入れたい人にぜひおすすめな結婚式BGMだと思います。  続きを読む

Viva La Vide - Coldplay

今とっても旬なイギリスのロックバンドColdplay(コールドプレイ)の2008年の代表曲。 新郎・新婦の入場シーンにとてもマッチします! 他におすすめシーンは、なにかの演出(ブーケトスやバルーンリリース)の 準備をしている最中にこの曲をBGMで流すことです。 みんなが、ざわついて何がこれから起こるの? なんてときに胸ときめかせながら演出を待つときの曲にピッタリだと思います。続きを読む

ジェフベック、ジミーペイジと共に3大ギタリストの一人。 ブルース&ロックミュージシャン。 「スローバンド」というニックネームが有名で沢山名曲があります。 特に以前も紹介した「Chenge the world」なんかは披露宴でよく使われます。 ちょっと昔の曲ではあるんですけど、とっても切なくて心が温かくなる曲です。 披露宴で新婦から両親への手紙だったり、新郎の中座(お色直し退場)時などに、使用するとグッときますね。 続きを読む

↑このページのトップヘ