洋楽中心な結婚式BGMを紹介するBlog

結婚式・披露宴でツカエル洋楽BGMを紹介するBlog たまに邦楽も紹介しますけど、だいたい洋楽です。なので洋楽中心なんです。

タグ:TV

Love Is in Bloom (feat. Archie & Danielkon)

My Little Pony(邦題:マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜)という、キッズ向けでいながら、意外と大人も楽しめる米国のアニメがあるのですが、劇中で流れる曲が非常に秀逸です。ダニエル・イングラムという作曲家が手がけているんですが、非常にアップテンポな曲が多くて特に、「Love Is In Bloom」は最高です。 歌詞は幸せいっぱいで結婚式を迎えられる新婦の気持ちを綴った歌で、テクノ・ユーロビート系でとっても良い感じです。 1.5次会BGMとして、フラワーシャワー・バルーンリリース・テーブルラウンドなど歓談時でもOKです。オールラウンドに使えるのでおすすめですよ!続きを読む

1990年代、当時のロックミュージシャンで、この人ほど独特なミュージシャンはいなかったでしょう。 ソウルミュージックとロックを絶妙に掛け合わせて作られた音楽(ギターサウンド)は誰が言うまでもなく奇才の証なんだと思います。 紹介曲「It Ain't Over 'Til It's Over」は、レニー・クラヴィッツの代表曲でもあり、結婚式・披露宴のBGMとしておすすめ! 春先の青空の下、バルーンリリースやピジョンリリースのタイミングで、伴奏のドラムロールが流れてパァーっと曲が流れだしたら、素敵ですね。乾杯・ケーキ入刀にもGood!! 続きを読む

Love Album
Westlife
Sony Bmg Europe
2006-11-21


たぶん、ここまで結婚式・披露宴に流すバラードソングBGMを唄わせて右に出るグループはいないんじゃないだろうか?と思わせてしまう男性ボーカルグループWestlife(ウェストライフ)。 結婚式の手紙を読むシーンで定番でもあるペッドミラーの「The Rose」ですが、最近ではJUJUバージョンが好評みたいですね。 けれど、イギリス出身の美しい男性の歌声に包まれた「The Rose」も聴きごたえがあって、とっても素敵です。 原曲のように静かに始まり、静かに終わるのではなく、静かに始まり、盛大に終わる曲調も印象的だと思います。 手紙を読むシーンで使うよりかは、新郎父と新郎が〆の挨拶するシーンで使うと良いかと思います。続きを読む

Progressあの有名なNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル -仕事の流儀-」の主題歌。 結婚式・披露宴や二次会の余興担当の方に是非使っていただきたいBGMですね! 新郎や新婦の会社の同僚の方などが、会社での仕事っぷりをプロフェッショナル風ドキュメンタリーに仕上げればウケること間違いないですね。(プロフェッショナル風は黒バックにテロップを入れるだけだから作るのも簡単だし) ちなみにKokuaとはハワイ語で「協力する・協調する」という意味だそうで、歌っているのはもちろんスガシカオさんです。

続きを読む

↑このページのトップヘ